会社案内

ホーム

会社案内(会社概要)

会社行事

  • 会社概要
  • 会社案内/事業概要
  • 会社行事
  • 学会/勉強会
  • 本部へのアクセス
  • サークル活動

楽しいイベントが年中もりだくさん!まるで家族のような会社なんです。

2018.3.15募金贈呈

薬局にご来局の方々からお寄せいただきました善意を「山形県児童養護施設協議会」へ19万5773円、「いわて学びの基金」へ21万3751円贈呈してまいりました。募金にご協力いただいた皆様、誠に有難うございました。
皆様のご支援をもちまして今年で7年目を迎え、毎年継続して活動を行うことができております。ラッキーバッグ株式会社は「地域密着」を目指し、さらなる社会貢献に尽力してまいります。今後とも皆様のお力添えを宜しくお願い申し上げます。

2017.1020周年記念式典の様子が「広報ふながた」に掲載されました

9月23日に開催しました創立20周年式典での記念事業贈呈の様子が、舟形町広報誌「広報ふながた」で紹介されました(2017年10月号 No.704 )。当社は創業より舟形町に本社を構え、「町唯一のかかりつけ薬局」として地元の皆様に育てていただきました。これからも「人」や「町」とともに歩む気持ちを大切に、患者さまの健康を支えるパートナーとなるべく、一層精進してまいります。

2017.9.2320周年記念式典・祝賀会

ラッキーバッグ株式会社はおかげさまで創立20周年を迎え、9月23日には記念式典と祝賀会を開催致しました。
式典では社長講話や記念事業贈呈が行われ、当社を育んでいただいた皆様への感謝の思いや、ともに励み歩んできた社員の絆を実感する時間となりました。
また、東洋大学陸上競技部の長距離部門監督酒井俊幸氏をお招きし「あきらめない心~夢に向かって~」と題して特別講演を行いました。講演ではチーム=組織を強くするための心構えや、凡事を徹底し選手の心身を成長させるメソッドなど貴重なお話を頂き、目標に向かって進み続ける大切さを再認識しました。
当社は「温もりの薬局」を合言葉に、地域に密着し、様々な方と連携して医療サービスの提供を行ってまいりました。創業から20年、ここまで歩みつづけることができたのは皆様からいただいたあたたかいご支援のおかげです。信頼される薬局でありつづけるために、感謝の気持ちを忘れずに地域の方々の望む声の実現に向けて挑戦を続けてまいりますので、これからもラッキーバッグ株式会社を末永くよろしくお願い致します。

2017.2.22募金活動

今年もご来局された方々からお寄せいただきました善意を「山形県児童養護施設協議会」へ15万5237円、「いわて学びの基金」へ21万7080円贈呈してまいりました。
当社は東日本大震災の発生を機に「少しでもできることを行いたい」という思いから、震災孤児支援のための募金活動を始めました。この活動が6年目を迎えることができましたのは、なによりも皆様のご協力のおかげです。お力添えいただいた方々に感謝いたしますともに、今後ともご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2016.9.18全社慰安旅行

毎年恒例の全社合同新年会が今年はシーズンを変え9月に全社慰安旅行として開催され、全社員が日頃の頑張りを互いにねぎらいました。今回の旅行では福島県飯坂温泉「ホテル聚楽」にお世話になりました。お昼にぶどう狩りを楽しんだ後、宴会の前には「スマイルコンテスト」や販売コンクールの表彰式、社長から参加いただいたお子様へのプレゼント贈呈が行われました。社員たち自らが企画した催し物やビンゴ大会も開催され、会場は大いに盛り上がり、より一層社員どうしの絆を深めました。

2016.7地区対抗球技大会

この度、初めて『地区対抗球技大会』が新庄市にて開催され、フットサル、バレーボール、バスケットボール、ドッジボールの4種目での岩手・宮城チーム VS 山形・秋田チームの対抗戦となり、大変な盛り上がりでした。その熱気・模様をお伝えします。

想像していたレベルを超えるプレー連続のフットサル。男性社員がほとんどの手加減もない試合でしたが、MVPを獲得したのは全く引けを取らない見事なプレーを見せた女性社員でした。

バレー経験者が活躍し、珍プレー・好プレー続出のバレーボール。感動と筋肉痛、そしてたくさんの笑いが起きた、とても楽しい試合となりました。

スポーツの中でも特に激しいバスケットボール。動かぬ体にムチを打ち、レクリエーションとはほど遠い激しいプレー連続の白熱したものとなりました。

球技大会を締めくくるのは、老若男女、全員参加してのドッジボール。みんなで1つの競技が出来る楽しさを実感し、とても盛り上がった最終競技でした。

地区対抗球技大会
地区対抗球技大会
地区対抗球技大会
地区対抗球技大会

どの競技もいざ試合となった途端、普段の練習からは考えられないような、まさしく「白熱」という言葉がぴったりの試合ばかりで、驚きの連続でした。 第1回目は岩手・宮城チームが3種目で勝利し総合優勝となりましたが、紙一重でどちらが優勝してもおかしくない素晴らしいものでした。また、各チームの応援も色々趣向をこらし非常にすばらしく、大盛況のうちに初回の球技大会を終えることが出来ました。

地区対抗球技大会

2016.2募金活動

今年も、来局頂いた皆様から沢山の善意と当社からの気持ちを加えさせて頂き、岩手県の「いわて学びの希望基金」へ278,226円、山形県の「山形県児童養護施設協議会」へ187,237円をお渡しすることが出来ました。
年々募金額も増え、延べ1,555,113円の寄付ができました。お金の額ではありませんが、こうして毎年続けてお渡しできることに感謝し、今後もこの活動は続けてまいります。 この度も沢山の方々に善意を頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。

2016.1全社合同新年会

今年も恒例の全社合同新年会が全社員一同に会して開催されました。今年は「秋田温泉さとみ」にお世話になりました。毎年、場所を変え旅行も兼ねて行っています。今年も全従業員が参加し110名近くの大所帯でお世話になりました。
宴の前には沢山の表彰が行われ、参加いただいた可愛いお子様には社長からのお年玉が贈られました。
恒例薬局選抜演芸大会では各薬局が独自の思考をこらしした出し物が披露され、最後まで笑いが絶えない新年会となりました。はじめてあった者同士もいるなかでも直ぐにうちとけられる。皆が笑顔になれるそんな自慢の新年会です。

2015.5社会奉仕活動

我が社は春と秋に各薬局毎に地域の奉仕活動に参加しております。地域の方々と一緒に汗を流すことは温もりの薬局を考えるうえでもとても良い機会になっています。

2015.2募金活動

今年も皆様の善意をお届してまいりました。
4年目を迎え、今年も引き続き、来局頂いた皆様から沢山の善意に当社の気持ちを加えさせて頂き、岩手県の「いわて学びの希望基金」、山形県の「山形県児童養護施設協議会」お渡しすることが出来ました。今まで155万円の善意をお届けするに至りました。こうして続けてお渡しできることに感謝するとともに、今後もこの活動は続けてまいりたいと思います。今後とも活動へのご協力をお願いいたします。

2015.1.11全社合同新年会

毎年恒例の全社新年会が全社員一同に会して開催されました。今年は「岩手県遠野市 あえりあ遠野」にお世話になりました。今年も山形、岩手、秋田の全従業員が参加し100名近くの大所帯でお世話になりました。
この度は宴の前に遠野に伝わる語り部をみんなで聞きました。昔話には沢山の深い教えがあることに改めて関心するとともに懐かしさを感じるとても良いものでした。
宴の前には沢山の表彰が行われ、沢山参加いただいたお子様には社長からの特別プレントが贈られました。
恒例となった薬局選抜演芸大会では各薬局が独自の思考をこらしした出し物も披露され、社長の特別参加まであって笑いが絶えない楽しい新年会となりました。
アットホームで皆が楽しめ、笑顔になれるそんな自慢の新年会です。

2014.10.14瀬川さん優勝

当社の瀬川素子さんが長崎国体-弓道成年女子遠的にて見事優勝いたしました。
毎日、こつこつと努力精進された結果だとおもいます。こんな仲間がいることを誇りに思います。来る2016年は地元岩手で国体も開催される予定です。皆様の益々の応援をよろしくお願いいたします。

2014.2-3社長のインタビュー記事掲載

日本ケミファ(株)の広報誌「PHARMACY DIGEST」、株式会社じほうが出版している雑誌「調剤と情報」に大橋社長のインタビュー記事が掲載されました。

2014.2今年も皆様の善意をお届してまいりました

昨年、一昨年に引き続き、来局頂いた皆様から沢山の善意に当社の気持ちを加えさせて頂き、岩手県の「いわて学びの希望基金」255,740円、山形県の「山形県児童養護施設協議会」へ160,535円をお渡しすることが出来ました。
こうして毎年続けてお渡しできることに感謝し、今後もこの活動は続けてまいります。 この度も沢山の善意を頂きました。誠にありがとうございました。

2014.1.12全社合同新年会

毎年恒例の全社新年会が全社員一同に会して開催されました。今年は「岩手県鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿」にお世話になりました。今年も山形、岩手、秋田の全従業員が参加し100名近くの大所帯でお世話になりました。
永年勤続表彰に始まり、沢山の表彰が行われました。永年勤続表彰は末永く働いて頂きたいと願う社長の思いもあり、受け取る側、贈る側も感謝を笑顔にした時でもありました。薬局選抜演芸大会では各薬局が独自の思考をこらしした出し物も披露され、最後まで笑いが絶えない新年会となりました。日頃、お互いに顔を合わせる機会も多くはないなかで、直ぐにうちとけ、皆が笑顔になれるそんな自慢の新年会です。

2013.2今年も皆様の善意をお届してまいりました

昨年に引き続き、来局頂いた皆様から沢山の善意に当社の気持ちを加えさせて頂き、岩手県の「いわて学びの希望基金」へ264,624円、山形県の「山形県児童養護施設協議会」へ148,727円をお渡しすることが出来ました。今後もこの活動は続けてまいります。 この度も沢山の善意を頂きました。誠にありがとうございました。

2013.1.13全社合同新年会

毎年恒例の全社新年会が全社員一同に会して開催されました。今年は10年前と同じ「瀬見温泉 ゆめみの宿 観松館」にお世話になりました。10年前は十数人でお世話になったのですが、今年は100名近くの大所帯でお世話になることができました。
年度表彰に始まり、新たに設けられた「スマイルコインテスト」や「スローガンコンクール」の表彰も行われ、薬局選抜演芸大会では「意外な方の意外な出し物」も披露され、最後は恒例のビンゴ大会と最後まで笑い声が絶えない楽しい新年会となりました。日頃、お互いに顔を合わせることのない方がほとんどなのですが、このように全社員みんなで笑う機会はとても良いものだと再認識した新年会となりました。

2012.2皆様の善意をお届してまいりました

震災後、何かをしたいとの思いで各薬局に募金箱を設置させて頂き、来局頂いた皆様から沢山の善意を頂きました。その頂いた善意に当社の気持ちを加えさせて頂き、岩手県・山形県の各々にお届けしてまいりました。岩手県は「いわて学びの希望基金」へ200,609円、山形県は「山形県児童養護施設協議会」へ138,396円をお渡しすることが出来ました。この活動は今後も継続してまいります。 この度は沢山の善意を頂きました。誠にありがとうございました。

岩手県は「いわて学びの希望基金」へ
→ 達増知事よりお礼のお手紙を頂きました。
山形県は「山形県児童養護施設協議会」へ
→ その時の様子が山形新聞に掲載されました。

2012.1.8全社新年会

全社員が一同に会し、毎年恒例の全社新年会が盛大に開催されました。今年は少しでも復興の手助けができたらとの思いで、被災地宮城県松島にお邪魔いたしました。 日頃、お互いに顔を合わせることのない方がほとんどの中、可愛いお子さんたちの参加もあって、常日頃とは違ったかたちで、今まで以上に親交を深めることができました。社長のご挨拶に始まり、年度表彰、そして薬局選抜演芸大会と大盛り上がりでした。最後は恒例のビンゴ大会。最後まで笑い声が絶えない新年会となりました。

みんな揃ってはいポーズ!
全社員が一同に会し新年会が開催されました。
薬局選抜演芸大会も大盛り上がり!!

2011.7.27新本部内覧会&祝賀会

2011年7月、念願の新本部社屋が完成いたしました。
これもひとえに関係者皆様のご協力とご支援の賜物です。
日頃の感謝を込め、関係者の皆様をお誘いして新社屋内覧会と祝賀会を7月27日に催しさせて頂きました。新社屋は、白と青を基調としたて鉄骨づくりの二階建て。本部機能に加え、全社員を収容できる研修施設も備えており、調剤研修も行うことができます。今後はラッキーバッグ全体の司令塔として、また社員教育の拠点としての役割が期待されております。
これを機にこれからも社員一同、よりよいサービスをめざしていっそう努力を重ねるつもりでおります。皆様、今後ともよろしくお願い致します。

新本部社屋が完成しました。
沢山の方においでいただきました。